STYLING

2021 Spring & Summer

背伸びの日も、はだしの日も。

全身キメるのもいいけれど、毎日それでは肩がこる。古着も新品も、ブランドもノンブランドも、組み合わせにルールなんてない。買い物は最小限でいい。なぜなら、捨てることが嫌だから。それに少ないアイテムで自分なりの工夫をするのも、ファッションの楽しみ方だと思う。いつもとちがうコーディネートを見つけた日には、歩きなれた散歩道も違った風景に見えてくる。

食パン KAISO

食パン KAISO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120番手と呼ばれる、細く繊細な糸で織ったブロードのレギュラーカラーのコットンシャツは、シワになりにくく、高級感がありながら洗いざらしで着ても気にならない。ユニセックスのシンプルなデザインだからこそ、組み合わせ次第でカジュアルにもドレスアップにもマッチ。さまざまなコーディネートが楽しめる。

MODEL:RUKO(モデル)

RECOMMEND ITEM