【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【PLASTICITY】WAIST BAG

【PLASTICITY】WAIST BAG

通常価格
11,000yen
税込
販売価格
11,000yen
通常価格
SOLD OUT
単価
あたり 

Design
アクティブなシーンで活躍する防水性に特化したウエストバッグ。
独特のフォルムにより内部の荷物の出し入れのしやすさと、長財布も入る収納力を実現しました。
大きすぎず小さすぎない、どのような方が持っていても相性の良いサイズを計算。
強度と使いやすさを考えて縫製一つ一つにまで拘り設計された、デイリーユースで気兼ねなく使っていただけるバッグです。

Fabric
廃棄されたビニール傘を素材に材質、サイズ、厚みが異なる素材を人の手で選別、解体、洗浄し、生地として再生させました。
その素材を何層にも重ねてPLASTICITY独自のプレスを行う事により透明な窓ガラスに流れる雨のような表情「Glass rain」が現れます。
雨の日に使う素材だから当然雨や汚れに強く、状態の悪い地面や雨の日にでも使い方を気にせずにお使いいただけます。

Brand
【PLASTICITY】(プラスティシティ)
「10年後になくなるべきブランド」というスローガンを掲げ2020年にスタートしたPLASTICITYは、役目を終えたビニール傘を再利用してファッションアイテムに生まれ変わらせています。
何層にも重ねたビニールをプレスして新しい生地をつくり、トートバッグやサコッシュバッグなどの製品に。
1年間で約8,000万本廃棄されると言われている日本のビニール傘。ひとつひとつに人間の感覚と想いが込められ、PLASTICITYの製品へと生まれ変わるのです。

  • SIZE CHART
  • FABRIC / CARE
  • SUSTAINABILITY
  高さ マチ
FREE 17 32 10

素材:ビニール傘 / リサイクルポリエステル / プラスチック/ 金属 / 止水ファスナー / リサイクル繊維(グレーの内装に使用)/ 止水ファスナー / リサイクル繊維(グレーの内装に使用)

重さ:0.15kg

透ける

やや透ける

透けない

あり

なし

厚い

普通

薄い

あり

なし

洗濯表示:

品番:218192

  • 杉の木アイコン

    CO2排出量kg

    杉本分の削減効果

  • 水のアイコン

    水使用量

    ペットボトル本分の削減効果

  • 温暖化

  • 水不足

  • 資源枯渇

  • 水質汚染


SIZE CHART

  高さ マチ
FREE 17 32 10

FABRIC / CARE

素材:ビニール傘 / リサイクルポリエステル / プラスチック/ 金属 / 止水ファスナー / リサイクル繊維(グレーの内装に使用)/ 止水ファスナー / リサイクル繊維(グレーの内装に使用)

重さ:0.15kg

透ける

やや透ける

透けない

あり

なし

厚い

普通

薄い

あり

なし

洗濯表示:

品番:218192


SUSTAINABILITY

  • 杉の木アイコン

    CO2排出量kg

    杉本分の削減効果

  • 水のアイコン

    水使用量

    ペットボトル本分の削減効果

  • 温暖化

  • 水不足

  • 資源枯渇

  • 水質汚染