0: /blogs/journal/eco-friendly-pioneers-12
1: blogs
2: journal
3: eco-friendly-pioneers-12
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVEDESIGNDIGITALDIYECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGAN

INSPIRATIONS

2021.09.24 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#12

環境を守りながら"洗濯"を楽しむ

■O0u(オー・ゼロ・ユー)について
2021年3月31日にデビューを果たした、ライフスタイルブランド。サステナブルファブリックにこだわりながら、地球環境へ配慮した製法を見える化し、上質で長く愛用してもらえる商品を企画開発。
 >オンラインショップはこちら
■Me & THE EARTHについて
O0uのオウンドメディアとして、ブランドのフィロソフィーのもと、地球環境に配慮した様々な取り組みや、サステナブルでユニークなライフスタイルを独自取材し、特集を連載していきます。

 

フレディ レック・ウォッシュサロンは、ベルリンと東京にあるカフェ&コインランドリーです。“前向きなココロとライフスタイルが作れるようなモノ・コトをランドリーシーンから“をモットーに、暗くて狭くて入りづらいというコインランドリーのイメージを一新させたパイオニアです。また洗剤は言わずもがな、ランドリーグッズも環境に配慮したものをしっかり提案。サステナブルな取り組みも積極的に行っています。



街と共存する身近なウォッシュサロン。


フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョーは、昔ながらの情景と、オーガニックにこだわった食料品店やトレンドの飲食店などと、新旧入り交じる商店街がある学芸大学に構えます。2008年にドイツでスタートしたこのブランドは、創業者のフレディ・レックが洗濯する場所であるにもかかわらず、清潔な環境とは言い難かったコインランドリーのイメージを一新したいという思いから始まりました。この志は、日本のディレクターを務める鈴木新さんも体現しています。

 
ディレクターを務める鈴木新さん。様々なオリジナルグッツの開発や企画を担当し、環境問題にも積極的に取り組んでいる

ディレクターを務める鈴木新さん。様々なオリジナルグッズの開発や企画を担当し、環境問題にも積極的に取り組んでいる

 


「日本でも昔ながらのコインランドリーは、暗く清潔感がない店も多い。そのためフレディの理念には感銘を受けました。日本でもベルリン同様にカフェスペースを設け、コーヒーから軽食まで用意し、洗濯機を回している間でも楽しんでもらえるような空間にしています。コーヒーを飲みながら本を読んだり、近所のご友人と話したり、地元のコミュニティサロンとして使ってもらえるようにしています」

取材当日もお客さんがひっきりなしに訪れ、単身者から家族連れまで、老若男女がウォッシュサロンを楽しんでいました。最先端のランドリーマシンは、洗濯から乾燥まで約1時間。併設するカフェでお茶をして、ご近所さんと話していたら、あっという間の時間です。

 

併設するカフェではオーガニックな豆を使ったコーヒーのほかに、マフィンやクッキーなどの軽食も用意。リラックスしながら洗濯あがりを待つことができる

併設するカフェではオーガニックな豆を使ったコーヒーのほかに、マフィンやクッキーなどの軽食も用意。リラックスしながら洗濯あがりを待つことができる

 
 

「コインランドリーの商圏は半径500mと言われていて、地元に根付くことが大事なんです。洗濯を楽しんでもらうためにクラシックを中心とした音楽を流したり、創業者の祖母の家をイメージした壁紙やシャンデリアを使ったり、というのもフレディ レック・ウォッシュサロンの特徴ですね」

またカフェスペースには、クリーニングサービスも併設されていて、洗濯が難しいデリケートな素材から、型崩れしたくないドレスアイテムも対応してくれます。


デリケートな服は、併設のクリーニングサービスで対応。また洗濯代行サービスも好評

デリケートな服は、併設のクリーニングサービスで対応。また洗濯代行サービスも好評

 


地球環境のためにできることを一歩ずつ。


フレディ レック・ウォッシュサロンが拠点を置くヨーロッパでは、いち早く環境問題に取り組み、SDGsの意識が非常に高いことでも知られています。とくに洗濯において、化繊の洋服を洗濯した際に出るマイクロプラスチックや、蛍光増白剤などが海洋汚染の原因として大きく取り上げられるようになったため、洗濯方法の見直しが進められています。

「“安心安全で地球にも優しい洗濯“というのは、我々にとっても大きな命題です。ただ一気に改善することは難しく、一歩ずつ進めることが大事。例えばオリジナルの洗剤は使う成分をすべて見直し、工場と相談しながら合成界面活性剤に植物由来の液体石けんを配合しています。環境への配慮を優先して、溶け残りの発生や洗浄力が落ちてしまっては意味がないので、バランスのとれた調合が必要なんです」

 


店舗でも使うオリジナルの洗剤は、漂白剤、蛍光増白剤、着色料無添加。かつ酵素系漂白剤と併用しやすいように設計。また柔軟剤は生分解性に優れ、溶解性が高いのが特徴

店舗でも使うオリジナルの洗剤は、漂白剤、蛍光増白剤、着色料無添加。かつ酵素系漂白剤と併用しやすいように設計。また柔軟剤は生分解性に優れ、溶解性が高いのが特徴

 
 

フレディ レック・ウォッシュサロンではトレーサビリティに対しても強く意識していて、洗剤はすべて信頼できる日本の工場で生産。ヨーロッパで開発された本家オリジナルは家庭用洗濯機で使われる水温が日本と異なるため、日本の環境に合わせているそうです。

一方で固形の洗濯石鹸に関しては、ドイツの伝統的なものを販売。“ガルザイフェ”は、オーガニックな牛の胆汁が持つ乳化作用を利用して、皮脂、血液、果汁、ドロなど様々なシミ汚れが除去できる優れもの、オーガニックゆえに環境にも優しい、一石二鳥の製品です。

「洗浄力を求めると世の中に普及する石油成分や界面活性剤に頼りたくなるでしょう。でも実は、昔ながらの石鹸の方が、水温によっては洗浄効果が高いんです。石鹸というのは水温40度以上で使うと洗浄力が高いのでおすすめ。ドイツでは古くから愛用されていて、今も多くの方が使っているシミ抜き石鹸なんです。」


ドイツの伝統的な洗濯石鹸“ガルザイフェ“は、オーガニックな原料ながらも、驚異的

ドイツの伝統的な洗濯石鹸“ガルザイフェ“は、オーガニックな原料ながらも、驚異的な洗浄力を誇る。頑固なシミに悩むなら、試す価値あり

 


環境に優しい道具で“洗濯”を楽しむ。


サステナブルな取り組みは、洗剤だけではありません。“ものを捨てずに繰り返し使う”という環境配慮の基本もしっかり意識。オリジナルの卓上アイロン台は、そんなアイデアから生まれたそうです。

「卓上アイロン台は表面が傷んだり汚れたりすると、洗うことができないのですぐ捨てられてしまう傾向にありました。そこで発案したのが、カバーを取り替えられるアイロン台。これなら汚れたら洗い、穴が空いたら付け替えればいいので、永いこと愛用いただけます。もちろんスチームアイロンにもしっかり対応。品質にも妥協はありません」

そのほかオリジナルグッズの一部にもできるかぎり、植物由来の素材を採用。濡れた洗濯物を運ぶのに使えるランドリーバスケットはその最たる例です。

「ランドリーバスケットには、植物由来原料を25%使うことで少しでも環境に配慮できるように努力しています。またマイクロプラスチックをキャッチする洗濯ネットも開発中で、そろそろ商品化できそうです」

 
上:これまで意外となかった、カバーが付け替えられるタイプのアイロニングボード。スペアカバーもオリジナルで用意 下:オリジナルのランドリーバスケットは3サイズ展開。非石油成分も混ぜ、環境配慮と強度を両立

上:これまで意外となかった、カバーが付け替えられるタイプのアイロニングボード。スペアカバーもオリジナルで用意 下:オリジナルのランドリーバスケットは3サイズ展開。非石油由来成分も混ぜ、環境配慮と強度を両立

 
 

“サステナブルな取組は、できることを一歩ずつやっていく”。様々な取組を聞いていると、冒頭で鈴木さんがそう話していたことがよくわかります。最後に今後の展望を聞きました。

「理想は、うちのウォッシュサロンを使うことで、お客様が知らぬうちに環境に貢献できているという状況に整えることですね。“あそこのコインランドリーは環境に優しいから使おう”。そう思ってもらえたら、それだけ本望ですね」

 

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー
https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp
instagram:freddyleckseinwaschsalon.jp
東京都目黒区中央町1-3-13
TEL03-6412-8671
10時〜18時 木曜定休(コインランドリーは24時間無休)

INFORMATION

Ptoto:甲斐俊一郎

Text:佐藤周平

関連記事

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#15

“廃棄りんご”がバッグに変身!?

INSPIRATIONS

2021.10.22 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#14

139g の“もったない”を減らす

INSPIRATIONS

2021.10.15 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#13

エコ意識を育む"自然への感謝"

INSPIRATIONS

2021.10.08 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#12

ヘア&メイク・斉藤誠"娘のひと言"

PEOPLE

2021.10.01 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#11

カポックの実が変える未来環境

INSPIRATIONS

2021.09.17 FRI

MATERIAL A to Z

#05

ウールから学ぶ、サステナブル。

MATERIAL

2021.09.10 FRI

MATERIAL A to Z

#04

“繊維の王様”ウールの秘密に迫る

MATERIAL

2021.09.03 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#10

いのちのてざわり、未来への“輪”

INSPIRATIONS

2021.08.27 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#09

花も人も、何度も"咲く"きっかけに

PEOPLE

2021.08.20 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#08

人を繋ぐサステナブルなコーヒー店

INSPIRATIONS

2021.08.13 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#07

日本初のゼロウェイスト・スーパー

INSPIRATIONS

2021.08.06 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#11

スタイリスト大日方久美子"気負わず"

PEOPLE

2021.07.30 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#10

ディレクター・尾崎ななみ"故郷の海"

PEOPLE

2021.07.23 FRI.

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#02

エシカルファッションとは?

FASHION

2021.07.16 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#09

料理人・寺井幸也"ごく自然なこと"

PEOPLE

2021.07.09 FRI

INSIDE O0u

#03

3DCGが変えるファッションの未来

FASHION

2021.07.02 FRI

MATERIAL A to Z

#03

コットンの歴史を学び見えるもの

MATERIALS

2021.06.29 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#08

写真家・阿部裕介 “偏見と常識”

PEOPLE

2021.06.25 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#07

アートコンサル・高根枝里"グレー"

PEOPLE

2021.06.22 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#06

自然と共につくる

INSPIRATIONS

2021.06.18 FRI

INSIDE O0u

#02

サステナビリティをみんなのものに

FASHION

2021.06.15.TUE

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#01

サステナブルなファッションとは?

FASHION

2021.06.11 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#05

「かっこいい」から始まる支援

INSPIRATIONS

2021.06.07 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#06

写真家・Ippei&Janine “越境”

PEOPLE

2021.06.04 FRI

MATERIAL A to Z

#02

最古で最強の繊維リネンを学ぶ

MATERIAL A to Z

2021.06.01 TUE

INSIDE O0u

#01

常識を進化させ 境界線のない服を

FASHION

2021.05.28 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#04

花を捨てない世界へ

INSPIRATIONS

2021.05.25 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#03

海岸ゴミ、輝くアクセサリーへ

INSPIRATIONS

2021.05.18 TUE.

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#01

やさしい革をつくる

INSPIRATIONS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#04

芸術家・立石従寛 "脱ヒト中心"

PEOPLE

2021.05.14.FRI

OLD THINGS, NEW THINGS

#02

裂き、ほぐし、織る

GOODS

2021.05.11.TUE

MATERIAL A to Z

#01

再生ポリエステルって何ですか?

MATERIALS

2021.05.06.FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#02

“10年で消えるブランド”をつくる

PEOPLE

2021.05.4 TUE.

MY SUSTAINABLE LIFE

#03

アーティスト・Hana4 “0.1mm”

PEOPLE

2021.04.30 FRI.

MY SUSTAINABLE LIFE

#02

俳優・渡部豪太 “ゴミに想う未来”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

OLD THINGS, NEW THINGS

#01

愛おしいヒビとカケ

GOODS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#01

モデル・NOMA “地球の一部”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

関連商品

0: /blogs/journal/eco-friendly-pioneers-12
1: blogs
2: journal
3: eco-friendly-pioneers-12
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVEDESIGNDIGITALDIYECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGAN