0: /blogs/journal/my-sustainable-life-18
1: blogs
2: journal
3: my-sustainable-life-18
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCHOICESCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVECULTUREDESIGNDIGITALDIYDYEINGECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTEXPERIENCEFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGANVINTAGEZERO WAST

PEOPLE

2021.12.10 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#18

モデル・Miyu“完璧じゃなくていい”

モデルとして活動する傍ら、自身を“サステナブルライフクリエイター”と称し、日常生活と環境問題のつながりや、チャレンジしやすいアクションをSNSやYouTubeで発信しているMiyuさん。サステナブルな暮らしを追い求める彼女が選んだのは、ヴィーガンという暮らし方。そこにどんな思いがあるのか、お話をお伺いしました。



地球にやさしい生き方、ヴィーガン

 

——Miyuさんが環境問題や社会問題に興味を持ったきっかけを教えてください。

高校生のとき、父の仕事の都合でインドネシアのインターナショナルスクールに通っていたのですが、ある国際環境NGOが作成した動画を見たことです。

お菓子や加工食品に多く使われている植物油脂を生産するために森が切り開かれ、オランウータンの住処が奪われている。そのことに警鐘を鳴らす動画だったのですが、当時の私は大きな衝撃を受けました。普段何気なく食べているものが、環境問題が直結しているとは思ってもみなかったんです。

Miyuさんが学生時代にアルバイトをしていたというヴィーガンレストラン〈AIN SOPH. JOURNEY Shinjuku-Sanchome〉でお話を伺った

Miyuさんが学生時代にアルバイトをしていたというヴィーガンレストラン〈AIN SOPH. JOURNEY Shinjuku-Sanchome〉でお話を伺った

 


——そこで意識が変わったのですね。

環境破壊につながると知ってしまった以上、その可能性があるものを食べ続けていいのだろうかと思いました。それまでは自分のことしか考えていなかったけれど、自分は“地球で暮らす一員”だから勝手なことはできないという意識が芽生えたんです。

ちょうどそのころ、通っていた学校の友人や先生が3人、同時期にヴィーガンを始めたことも大きなきっかけでした。

——なるほど。Miyuさん自身がヴィーガンを始めたのはその影響だったのですか?

最初は、ヴィーガンの定義もよくわからず戸惑ってしまって……深入りしたら「私もやらなくちゃ」と思う気がして深く知るのを躊躇していました。その3人もヴィーガンになるよう私に勧めてくることはなかったのですが、彼らの会話が自然と聞こえきました。

たとえば、畜産業と環境問題に深いつながりがあること。飼料の生産や放牧のために大規模な森林伐採がされていることや、家畜の排泄物を処理する過程で環境汚染物質が発生していることなどを知ったんです。

そのほかにも加工肉がもたらす健康への影響や動物倫理についてなどいろいろな事実を知るうちに、いつの間にかお肉や乳製品、卵などの動物性のものを食べる理由がなくなってしまって、高校3年生から少しずつヴィーガンを始めました。

——ヴィーガンな暮らしはサステナブルとも深くつながっているんですね。

動物愛護のイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく環境問題の緩和にもつながる。地球にやさしい生き方なんです。

〈O0u〉のレギュラーカラーシャツをさらっと着こなすMiyuさん。持続可能な綿生産を目指すNGO〈ベター・コットン・イニシアティブ〉認証の綿を使用したオーガニックなアイテム

〈O0u〉のレギュラーカラーシャツをさらっと着こなすMiyuさん。持続可能な綿生産を目指すNGO〈ベター・コットン・イニシアティブ〉認証の綿を使用したオーガニックなアイテム

 


できる人が、できることを、できるだけ

 

——Miyuさんの発信は、気軽でライトな内容が多いですよね。

ヴィーガンって、動物の残酷な映像を使って広めようとする人というイメージがついてしまっていて、誤解されていたり悪い印象を持たれたりすることもあるんです。だからこそ私は、あえて楽しく、気軽に見られて、かつ挑戦するハードルが自然と下がるような発信をしようと意識しています。

ヴィーガンは、動物が搾取されているものを可能な限り避ける暮らし方なのですが、“可能な限り”の線引きは難しい。だから、完璧にできる人しかヴィーガンにはなれないと思ってしまう人も多いんです。でも、私自身も完璧なヴィーガンではないんですよ。

——そうなんですね!いい意味で、意外でした。

たとえば、祖父の形見の革ベルトや祖母と母からもらったカシミヤ・ウールの服などは環境保護の観点もあり今も大切にしていますし、あえてそれも正直に発信しています。ヴィーガンを始めた当初は、私自身も完璧にできないことに悩んでいたので、同じような悩みを抱えている人に「それでいいんだよ」と伝えたい。

だからできる人が、できることを、できるだけ”という言葉をモットーに掲げ、SNSなどで発信をするようになりました。

終始生き生きとお話をしてくださったMiyuさん。「完璧にできないならヴィーガンじゃないというわけではないんです」

終始生き生きとお話をしてくださったMiyuさん。「完璧にできないならヴィーガンじゃないというわけではないんです」

 


——なるほど。YouTubeやSNSでの発信以外にはどのような活動をしていらっしゃるんでしょうか?

もともとはモデルのお仕事が中心でした。現在も、100年後に残って欲しいアイテムやブランドのみというこだわりでモデルの活動を続けています。そのほか、WEBメディアでの連載や講演など、さまざまな形でヴィーガンやサステナブルについて啓蒙しています。

なかでも今最も力を入れているのは、飲食店向けの“ヴィーガン導入マニュアル”の作成です。

Miyuさんが作成した“ヴィーガン導入マニュアル”の一部。言葉選びはもちろんフォントや色使いまで、自然と読みたくなるこだわりがたっぷりと感じられる

Miyuさんが作成した“ヴィーガン導入マニュアル”の一部。言葉選びはもちろんフォントや色使いまで、自然と読みたくなるこだわりがたっぷりと感じられる

 


——そのマニュアルはどのようなものでしょうか?

以前、海外旅行先で行ったステーキ店にもヴィーガンメニューがあって驚いたのですが、日本ではまだまだ普及していないのが現状です。そこで、飲食店がヴィーガンメニューを導入するメリットやその方法を提案するマニュアルを作りました。もともとは、通っていたデザインスクールの課題の一環で作成したものでまだ一部しかできていないのですが、完成に向け作業を進めています。

——なるほど。完成後の展望はありますか?

完成後は飲食店へ向け実際にプレゼンテーションをしていこうと構想中です。ヴィーガンメニューが食べられるお店が増えれば、選択肢が広がってより挑戦しやすくなる。また、時と場合によって可能な範囲でヴィーガンを心がける“フレキシタリアン”という考え方の後押しにもなります。それが最終的に、地球環境の保全につながればと思っています。

 

身近なことから。それが大切

 

——普段使用しているサステナブルなアイテムでおすすめのものを教えてください。

今日つけているアクセサリーは、〈GYPPHY〉というブランドのもの。フェアマインドゴールドという、労働者の人権の確保が認証された鉱山で採掘した金が使われています。ストーンも、工業生産される過程でロスとして出たモアサナイト。デザインもかわいいからお気に入りです。

エシカルジュエリーブランド〈GIPPHY〉。この日Miyuさんがつけていたリングには、フェアマインドゴールドやモアサナイトが使われている

エシカルジュエリーブランド〈GIPPHY〉。この日Miyuさんがつけていたリングには、フェアマインドゴールドやモアサナイトが使われている

 


——おしゃれをしながらできることもあるんですね。

今日使っているコスメもちゃんとヴィーガンなアイテムです。ファンデーションは〈California Organic House〉、アイシャドウとリップは韓国ブランド〈DEAR DAHLIA〉のものなのですが、使用感やパッケージのかわいさもポイント。

他にも〈DAMDAM TOKYO〉というブランドの基礎化粧品はとても質がいいのでおすすめですよ。環境にいいというだけでなく、デザイン性や機能性も含めシビアに選んでいるので、ぜひ信じてください(笑)。

動物由来成分は不使用で、動物実験もされていないというヴィーガンコスメ。左のアイシャドウは、パッケージもプラスチックフリーのアイテム

動物由来成分は不使用で、動物実験もされていないというヴィーガンコスメ。左のアイシャドウは、パッケージもプラスチックフリーのアイテム

 


——使わなければ、それも無駄になってしまいますもんね。

そうなんです。新しく何かを購入するときは、本当に必要かどうか立ち止まって考えてみることが大切。たとえば私は、洋服なら30回着るかどうかを基準にしています。今日着させていただいたこの〈O0u〉のシャツはベーシックで使いやすいから、30回以上長く着られる……じゃあ買おうというふうに。

“サステナブル”というワードを使うと意識が高そうだけど、使えるものは長く使おう、どうせ買うなら環境に配慮されているものを買おうと噛み砕けば、少し身近に感じられると思います。

ユニセックスのシャツに印象的なペンダントを合わせて女性らしい着こなしに。「このシャツはシンプルでシーンを選ばないから、長く着られると感じました」

ユニセックスのシャツに印象的なペンダントを合わせて女性らしい着こなしに。「このシャツはシンプルでシーンを選ばないから、長く着られると感じました」

 


——なるほど。そのほかにも気軽に取り入れられるアクションはありますか?

身近なことだと、節電を意識するだけでも地球環境への負荷を軽減することができます。電気供給の大きな割合を占めている火力発電は、環境負荷がとても大きいので…おうちの電力を持続可能エネルギーによるものに切り替えるのもおすすめです。大変そうに見えて手続きは5分でできますし、価格もそこまで変わりません。私は〈みんな電力〉さんの電気を契約しています。切り替えたらあとは普通に生活するだけなので簡単なんです。

もう1つは“ミートフリーマンデー”。ミュージシャンのポール・マッカートニーが提唱している、月曜日だけお肉を食べずに菜食をしようという取り組みです。完全なヴィーガンになるのは難しくても、週に1回だけならとチャレンジする人も多いんですよ。

まさに、“できる人が、できることを、できるだけ”ですね。

それぞれ置かれている環境や考え、嗜好が違うからこそ、自分自身ができることをできるときにする、という気持ちを常に持つことがとても大切。それが、大きな変化を生む小さな一歩と思います。

少しでもサステナブルやヴィーガンに興味を持ってくれた人が「これなら自分にもできる。アクションを起こしてみよう」と思えるように……そんなきっかけづくりを、これからもしていきたいです。

Profile:
Miyu

“できる人が、できることを、できるだけ” をモットーに、自身のヴィーガン&サステナブルなライフスタイルを分かりやすく発信。地球と人と動物に少しでもやさしく生きられる社会を目指し、モデルをはじめ、記事の執筆や講演、デザイン、イベント企画など幅広く活躍している。

INFORMATION

https://lit.link/tokyovegangirlmiyu
YouTube:https://www.youtube.com/c/MiyuTokyoVeganGirl
Instagram:@tokyovegangirl_miyu

Photo:蓮見徹

Edit&Text:河野未夢(vivace)

関連記事

ECO FRIENDLY PIONEERS

#18

人にも環境にも負担のない1足

INSPIRATIONS

2021.01.21 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#17

伝統の“染め”で、新たな息吹を

INSPIRATIONS

2021.12.31 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#16

環境も文化も"サステナブル"を目指す

INSPIRATIONS

2021.12.24 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#19

俳優・若葉竜也“受け継ぐ服”

PEOPLE

2021.12.16 THU

MY SUSTAINABLE LIFE

#17

女優・臼田あさ美 "もう一度"

PEOPLE

2021.12.02 THU

MY SUSTAINABLE LIFE

#16

栗山遥"心地いい自然に寄り添って"

PEOPLE

2021.11.26 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#15

リリー・フランキー“脱・感情論”

PEOPLE

2021.11.18 THU

MY SUSTAINABLE LIFE

#14

ラジオMC・ノイハウス萌菜“選択”

PEOPLE

2021.11.12 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#13

女優・山崎紘菜"尊い愛情をもって"

PEOPLE

2021.11.04 THU

OLD THINGS, NEW THINGS

#03

文化を“ほぐし”、“織りなおす”

GOODS

2021.10.29 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#15

“廃棄りんご”がバッグに変身!?

INSPIRATIONS

2021.10.22 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#14

139g の“もったない”を減らす

INSPIRATIONS

2021.10.15 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#13

エコ意識を育む"自然への感謝"

INSPIRATIONS

2021.10.08 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#12

ヘア&メイク・斉藤誠"娘のひと言"

PEOPLE

2021.10.01 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#12

環境を守りながら"洗濯"を楽しむ

INSPIRATIONS

2021.09.24 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#11

カポックの実が変える未来環境

INSPIRATIONS

2021.09.17 FRI

MATERIAL A to Z

#05

ウールから学ぶ、サステナブル。

MATERIAL

2021.09.10 FRI

MATERIAL A to Z

#04

“繊維の王様”ウールの秘密に迫る

MATERIAL

2021.09.03 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#10

いのちのてざわり、未来への“輪”

INSPIRATIONS

2021.08.27 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#09

花も人も、何度も"咲く"きっかけに

PEOPLE

2021.08.20 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#08

人を繋ぐサステナブルなコーヒー店

INSPIRATIONS

2021.08.13 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#07

日本初のゼロウェイスト・スーパー

INSPIRATIONS

2021.08.06 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#11

スタイリスト大日方久美子"気負わず"

PEOPLE

2021.07.30 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#10

ディレクター・尾崎ななみ"故郷の海"

PEOPLE

2021.07.23 FRI.

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#02

エシカルファッションとは?

FASHION

2021.07.16 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#09

料理人・寺井幸也"ごく自然なこと"

PEOPLE

2021.07.09 FRI

INSIDE O0u

#03

3DCGが変えるファッションの未来

FASHION

2021.07.02 FRI

MATERIAL A to Z

#03

コットンの歴史を学び見えるもの

MATERIALS

2021.06.29 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#08

写真家・阿部裕介 “偏見と常識”

PEOPLE

2021.06.25 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#07

アートコンサル・高根枝里"グレー"

PEOPLE

2021.06.22 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#06

自然と共につくる

INSPIRATIONS

2021.06.18 FRI

INSIDE O0u

#02

サステナビリティをみんなのものに

FASHION

2021.06.15.TUE

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#01

サステナブルなファッションとは?

FASHION

2021.06.11 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#05

「かっこいい」から始まる支援

INSPIRATIONS

2021.06.07 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#06

写真家・Ippei&Janine “越境”

PEOPLE

2021.06.04 FRI

MATERIAL A to Z

#02

最古で最強の繊維リネンを学ぶ

MATERIAL A to Z

2021.06.01 TUE

INSIDE O0u

#01

常識を進化させ 境界線のない服を

FASHION

2021.05.28 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#04

花を捨てない世界へ

INSPIRATIONS

2021.05.25 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#03

海岸ゴミ、輝くアクセサリーへ

INSPIRATIONS

2021.05.18 TUE.

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#01

やさしい革をつくる

INSPIRATIONS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#04

芸術家・立石従寛 "脱ヒト中心"

PEOPLE

2021.05.14.FRI

OLD THINGS, NEW THINGS

#02

裂き、ほぐし、織る

GOODS

2021.05.11.TUE

MATERIAL A to Z

#01

再生ポリエステルって何ですか?

MATERIALS

2021.05.06.FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#02

“10年で消えるブランド”をつくる

PEOPLE

2021.05.4 TUE.

MY SUSTAINABLE LIFE

#03

アーティスト・Hana4 “0.1mm”

PEOPLE

2021.04.30 FRI.

MY SUSTAINABLE LIFE

#02

俳優・渡部豪太 “ゴミに想う未来”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

OLD THINGS, NEW THINGS

#01

愛おしいヒビとカケ

GOODS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#01

モデル・NOMA “地球の一部”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

関連商品

0: /blogs/journal/my-sustainable-life-18
1: blogs
2: journal
3: my-sustainable-life-18
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCHOICESCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVECULTUREDESIGNDIGITALDIYDYEINGECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTEXPERIENCEFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGANVINTAGEZERO WAST