0: /blogs/journal/my-sustainable-life-12
1: blogs
2: journal
3: my-sustainable-life-12
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVEDESIGNDIGITALDIYECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGAN

PEOPLE

2021.10.01 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#12

ヘア&メイク・斉藤誠"娘のひと言"

■O0u(オー・ゼロ・ユー)について
2021年3月31日にデビューを果たした、ライフスタイルブランド。サステナブルファブリックにこだわりながら、地球環境へ配慮した製法を見える化し、上質で長く愛用してもらえる商品を企画開発。
 >オンラインショップはこちら
■Me & THE EARTHについて
O0uのオウンドメディアとして、ブランドのフィロソフィーのもと、地球環境に配慮した様々な取り組みや、サステナブルでユニークなライフスタイルを独自取材し、特集を連載していきます。

 
ヘア&メイクアップアーティストとして、雑誌をはじめ多くの媒体で活躍する斉藤誠さん。その傍ら、「自分が本当に使いたいと思える商品を作りたい」との思いから、ミドルエイジの男性をサポートするスキンケアブランド〈A|O ANOTHER ORDINARY〉を立ち上げ。このブランドの製品はどれも、環境に配慮したサステナブルなもの。手がけるきっかけとなったのは、なんでも娘さんのひと言なんだとか。斉藤さんが思い、実践するサステナブルライフはいったいどんなものか、ちょっとのぞいてみましょう。




環境にいいものは、肌にもいい

 

——ヘア&メイクアーティストとして活動しながら、スキンケアブランドも手がけていらっしゃいます。〈A|O ANOTHER ORDINARY〉を作るきっかけはなんだったのでしょう。

職業柄、いろんなスキンケアブランドに触れる機会が多いですが、自分と同じ世代に使いやすいメンズのスキンケアブランドがないなぁと、以前から感じていたんです。あるにはあるんですが、やたらと高級だったり、若者向けだったり。ミドルエイジと呼ばれる30後半〜40代の肌に合う製品がなかなか見つからなかったので、では自分で手がけてみよう、と思ったんです。


撮影で忙しい合間を縫って取材に応じてくれた、斉藤さん。<O0u>のジャケットに、私物のTシャツとショーツ、カラーソックスでアクセントと、服装からも若々しい印象が伺える。

撮影で忙しい合間を縫って取材に応じてくれた、斉藤さん。<O0u>のジャケットに、私物のTシャツとショーツ、カラーソックスでアクセントと、服装からも若々しい印象が伺える。

 


——ミドルエイジの男性に特化した、というのはあまり聞いたことがないですね。

男性の、特に“いい歳”になった男性の肌悩みに多いのが、乾燥と脂浮き。このふたつは水分バランスの調整で解決できると考えています。これまでの製品は、爽快感ばかりを重視して強烈な洗浄力をもって必要な皮脂を落としてしまい、それが過剰皮脂分泌に繋がって、ニオイやベタつきの原因になることも。

そこで〈A|O ANOTHER ORDINARY〉の製品、とくにクレンザーは、洗いあがりはさっぱり、でもしっかり潤うという 絶妙なバランスにこだわっています。 また抗酸化作用のある成分を配合しているため、ニオイなどの気になるエチケットケアにも配慮しています。そのほかの成分は、メンズスキンケアでは珍しいウチワサボテンオイルをはじめ、 エイジングケア素材として注目を集めるリンゴ幹細胞や、その他多くの天然由来成分を配合しました。

 

〈A|O ANOTHER ORDINARY〉のラインナップは左から、クレンザー洗顔料、オールインワンゲル保湿クリーム、モイストSQオイル、オイルコントロールミストローション。このほかオイルコントロールパウダーも用意。

〈A|O ANOTHER ORDINARY〉のラインナップは左から、クレンザー洗顔料、オールインワンゲル保湿クリーム、モイストSQオイル、オイルコントロールミストローション。このほかオイルコントロールパウダーも用意。

 


——環境に配慮していることも打ち出していますね。

クレンザーは93%生分解性で海を汚さない素材を使用。またすべてのパッケージにはさとうきびを原料としたバガスパルプを再利用した紙を採用し、環境への負荷を考慮しました。 肌にも環境にも優しく、一緒によりよい未来を作れる製品にしたいと思い、研究を重ねました。

——環境配慮製品を目指したきっかけはありますか?

私自身、海の近くで暮らしていて、サーフィンも楽しんでいます。自分の大好きな環境を壊したくないという思いは、漠然とながら昔から持っていました。でも製品にサステナブルをコンセプトのひとつに加えることを決めた理由は、3歳のときの娘のひと言にあるんです。

ふたりで海に朝の散歩へ出かけたとき、夏で海水浴客が多いためか、ゴミが多かったんですよ。それを見た娘が「こんなところにゴミを捨てちゃいけないね」と。娘が生まれてから、次世代のためになにかしなければ、と思っていたので、そのひと言にハッとしました。それ以降、マイクロプラスチック問題をはじめ海の環境問題についてをチェックするようになり、サステナブルな意識がいっそう高まりました。

この娘の言葉を元にしながら、自身がこれまで培ってきたヘアメイク関連の知識を生かせるものはなにかないかなと思い、作ったのが〈A|O ANOTHER ORDINARY〉なんです。完成するまでに3年かかりましたが、いいものができたと自負しています。



普段使うものに、サステナブルという選択肢を

 

——プライベートでも、サステナブルな意識はされていますか?

ほんと些細なことというか、特別に意識はしていないんですが…できることを自然とやっている、という感じですかね。

まず移動手段として、極力クルマを使わないことでしょうか。暮らす街は、クルマがないとちょっと不便なところ。だからといって始終クルマに乗るのはよくないかな、と思っています。近所ならだいたいこのクロスバイクで移動。修理しながら大切に乗っていて、相棒歴はもう20年にもなりますね。ブランドロゴもすっかり剥げてしまってますが、乗りやすくて調子いいんです。


仕事で都内に出るときは流石にクルマ移動だが、ご近所ならアメリカブランド〈サーリー〉のクロスバイクで移動。海沿いを風きって駆けるのが心地いい、とのこと。

仕事で都内に出るときは流石にクルマ移動だが、ご近所ならアメリカブランド〈サーリー〉のクロスバイクで移動。海沿いを風きって駆けるのが心地いい、とのこと。

 


それから海沿いの街ゆえに、一年のうち3月〜12月はビーチサンダルで過ごします。これは暮らす街全体のカルチャーなんですよね。で、どうせ履くなら、履き心地がよくて環境にも配慮されているのがいいなと思い、ここ数年は〈ヒッポブルー〉というブランドのものを選んでいます。


〈ヒッポブルー〉は、総天然ゴム製の100%ヴィーガンビーチサンダル。石油由来素材を使わないから、CO2削減にも寄与できる。なにより履き心地がいいのが魅力。

〈ヒッポブルー〉は、総天然ゴム製の100%ヴィーガンビーチサンダル。石油由来素材を使わないから、CO2削減にも寄与できる。なにより履き心地がいいのが魅力。

 


スマホストラップとして使っているコレは〈シーマンメイド〉というブランドのもの。同じ街の仲間で、プロのヨットセーラーとして活躍する伊藝徳雄さんと、アートディレクターのholidayさんが手がけるブランドです。ヨットロープの切れ端をアップサイクルしたもので、とにかく頑丈で便利なので使っています。


〈シーマンメイド〉のスマホストラップは、ヨット競技に使われるロープの切れ端を再利用。スマホストラップだけでなくいろんなアイテムが展開され、またカラーも豊富で楽しいのが魅力。

〈シーマンメイド〉のスマホストラップは、ヨット競技に使われるロープの切れ端を再利用。スマホストラップだけでなくいろんなアイテムが展開され、またカラーも豊富で楽しいのが魅力。

 


——気張ってないのにちゃんとサステナブル。このラインナップを見ると、不思議とそう思えました。

サステナブル先進国のドイツでは、使う側がもの選びの選択肢に“サステナブルかどうか”を見ているらしいんです。そんな視点をもって、普段の暮らしに使うものを選んでみたら、こうなりました。こういう“なにげないところ”からサステナブルを意識することが、大事なんじゃないかなと思うんです。



サステナブルは、無理せず楽しく。

 

——今日は〈O0u〉のジャケットを着ていただいていますが、いかがですか?

めちゃめちゃいいですよ。襟付きのジャケットがどうしても似合わないと思っていたんですが、これなら人前にも着て出られそうだし、かっこいいし、気に入っています。ストレッチも効いていて着やすいし、細かい仕様も機能的だし。素材が再生ポリエステルって点も、着ていて罪悪感がないというか。


この日の斉藤さんは、〈O0u〉のノーカラーイージージャケットを着用。「肌触りもいいし、ストレッチが効いて着やすい。それにかっこいい!」と、ベタ褒めをいただいた。

この日の斉藤さんは、〈O0u〉のノーカラーイージージャケットを着用。「肌触りもいいし、ストレッチが効いて着やすい。それにかっこいい!」と、ベタ褒めをいただいた。

 


やっぱり楽しいとかかっこいいとか、そういう前向きなマインドになれることが、サステナブルには欠かせないと思うんですよ。

——と、言いますと?

ストイックにしなきゃいけない、我慢しなきゃいけない、そんなマインドだと、ムリがたたって途中で嫌になると思うんです。サステナブルな行動は、今すぐ結果が出るものではないので、やり続ける必要がある。楽しければ、続けやすいでしょ?

なので〈A|O ANOTHER ORDINARY〉も、海をイメージできる青を貴重とした、楽しいパッケージを目指しました。

——サステナブルは構えすぎてしまうと、どうしても続かない。

そうです。ダイエットと一緒ですよ(笑)。

——今後、〈A|O ANOTHER ORDINARY〉で目指すものはなんですか?

ゆくゆくは100%ヴィーガンコスメにしていきたいですね。動物実験もしない、自然環境や動物の生態系にも優しい。そんなものを目指しています。 さらにはこのブランドを通じて、サステナブルな意識の大切さをもっと発信して、サステナブルな仲間を増やしていきたいなと思っています。

 

Profile:斉藤 誠
1970年神奈川県生まれ。ヘア&メイクアップアーティスト。2017年にはヘア&メイクアップアーティストが多数所属する事務所、Lilaを立ち上げ、現在も代表を務める。2020年11月にはスキンケアブランド〈アナザーオーディナリー〉をローンチし、事業責任者に就任。サーフィンをこよなく愛し、海の近くでの暮らしを大切にする。

https://feel-ao.jp
instagram:@feel_ao
 

INFORMATION

斉藤 誠さん着用のノーカラーイージージャケット ¥14,900

Photo:正重智生(BOIL)

Edit&Text:八木悠太

関連記事

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#15

“廃棄りんご”がバッグに変身!?

INSPIRATIONS

2021.10.22 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#14

139g の“もったない”を減らす

INSPIRATIONS

2021.10.15 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#13

エコ意識を育む"自然への感謝"

INSPIRATIONS

2021.10.08 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#12

環境を守りながら"洗濯"を楽しむ

INSPIRATIONS

2021.09.24 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#11

カポックの実が変える未来環境

INSPIRATIONS

2021.09.17 FRI

MATERIAL A to Z

#05

ウールから学ぶ、サステナブル。

MATERIAL

2021.09.10 FRI

MATERIAL A to Z

#04

“繊維の王様”ウールの秘密に迫る

MATERIAL

2021.09.03 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#10

いのちのてざわり、未来への“輪”

INSPIRATIONS

2021.08.27 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#09

花も人も、何度も"咲く"きっかけに

PEOPLE

2021.08.20 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#08

人を繋ぐサステナブルなコーヒー店

INSPIRATIONS

2021.08.13 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#07

日本初のゼロウェイスト・スーパー

INSPIRATIONS

2021.08.06 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#11

スタイリスト大日方久美子"気負わず"

PEOPLE

2021.07.30 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#10

ディレクター・尾崎ななみ"故郷の海"

PEOPLE

2021.07.23 FRI.

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#02

エシカルファッションとは?

FASHION

2021.07.16 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#09

料理人・寺井幸也"ごく自然なこと"

PEOPLE

2021.07.09 FRI

INSIDE O0u

#03

3DCGが変えるファッションの未来

FASHION

2021.07.02 FRI

MATERIAL A to Z

#03

コットンの歴史を学び見えるもの

MATERIALS

2021.06.29 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#08

写真家・阿部裕介 “偏見と常識”

PEOPLE

2021.06.25 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#07

アートコンサル・高根枝里"グレー"

PEOPLE

2021.06.22 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#06

自然と共につくる

INSPIRATIONS

2021.06.18 FRI

INSIDE O0u

#02

サステナビリティをみんなのものに

FASHION

2021.06.15.TUE

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#01

サステナブルなファッションとは?

FASHION

2021.06.11 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#05

「かっこいい」から始まる支援

INSPIRATIONS

2021.06.07 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#06

写真家・Ippei&Janine “越境”

PEOPLE

2021.06.04 FRI

MATERIAL A to Z

#02

最古で最強の繊維リネンを学ぶ

MATERIAL A to Z

2021.06.01 TUE

INSIDE O0u

#01

常識を進化させ 境界線のない服を

FASHION

2021.05.28 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#04

花を捨てない世界へ

INSPIRATIONS

2021.05.25 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#03

海岸ゴミ、輝くアクセサリーへ

INSPIRATIONS

2021.05.18 TUE.

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#01

やさしい革をつくる

INSPIRATIONS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#04

芸術家・立石従寛 "脱ヒト中心"

PEOPLE

2021.05.14.FRI

OLD THINGS, NEW THINGS

#02

裂き、ほぐし、織る

GOODS

2021.05.11.TUE

MATERIAL A to Z

#01

再生ポリエステルって何ですか?

MATERIALS

2021.05.06.FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#02

“10年で消えるブランド”をつくる

PEOPLE

2021.05.4 TUE.

MY SUSTAINABLE LIFE

#03

アーティスト・Hana4 “0.1mm”

PEOPLE

2021.04.30 FRI.

MY SUSTAINABLE LIFE

#02

俳優・渡部豪太 “ゴミに想う未来”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

OLD THINGS, NEW THINGS

#01

愛おしいヒビとカケ

GOODS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#01

モデル・NOMA “地球の一部”

PEOPLE

2021.04.26 MON.

関連商品

0: /blogs/journal/my-sustainable-life-12
1: blogs
2: journal
3: my-sustainable-life-12
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVEDESIGNDIGITALDIYECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEINSIDE O0uLOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGAN