0: /blogs/journal/eco-friendly-pioneers-16
1: blogs
2: journal
3: eco-friendly-pioneers-16
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCHOICESCOMMUNICATIONCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVECULTUREDESIGNDIGITALDIYDYEINGECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTEXPERIENCEFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEHEALTHINSIDE O0uLIFE STYLELOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRADITIONALTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGANVINTAGEWELLNESSZERO WAST

INSPIRATIONS

2021.12.24 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#16

環境も文化も"サステナブル"を目指す

〈RI-CO〉というブランドをご存知でしょうか。カップなどの陶器を素材からリサイクルするブランドで、現在は備前焼の作家と手を取り合って製品を手がけています。このブランドを作るきっかけは、環境配慮はもちろんのこと、備前焼という1000年続く伝統的な文化が“持続可能”となるにはどうしたらよいか、を考えたこと。地球の、そして地域の未来を見据えた、新たなチャレンジについて見ていきましょう。

 

(写真提供:RI-CO)

(写真提供:RI-CO)


備前焼を取り巻く“環境問題”

 

日本有数の焼き物産地である、岡山県備前市伊部地区。ここで盛んに作られる備前焼の特徴は、釉薬を使わず絵付けもせず、1200〜1300℃の高温で焼き締めることで土本来の表情を生かす技法にあります。

高温で約2週間も焼き締めるため非常に堅いために壺や大きなカメに、また微細な気孔があり通気性に優れるため花瓶に、さらに細かな凹凸によりきめ細かな泡ができるとあってビールグラスにと、いろんな器に適した焼き物です。

この備前焼をリサイクルするプロジェクト〈RI-CO〉の立ち上げには、どんな背景があったのか。〈RI-CO〉を手がける牧 沙緒里さんにお話を伺いました。

〈RI-CO〉を立ち上げた、牧 沙緒里さん。ブランド名は“Recycling、Inspiration、Continue、0 (zero) waste”の頭文字を取ったとのこと。

〈RI-CO〉を立ち上げた、牧 沙緒里さん。ブランド名は“Recycling、Inspiration、Continue、0 (zero) waste”の頭文字を取ったとのこと(写真提供:RI-CO)

 

「実は備前焼は、年間で生産される1割以上がゴミとして廃棄されてしまうのが現状です。というのも、備前焼は、工業製品ではなく作家さんが手がける“芸術作品”。それも火や土など自然の力を借りて作り出す製品なので、どうしてもヒビや欠け、水漏れなど世に出すには足らないものが出てしまいます。“作品”という性質上、B品販売もできませんので、捨てるしかなかったんです。このことに非常にショックを覚えましたね。」

こう聞くと、土から作られた物だけに、焼き物は土壌生分解する物と思われがち。しかし高温で焼かれているため有機物が失われているため、微生物は分解できず、結果焼き物は土に還ることができないといいます。

JR赤穂線伊部駅の南に位置する、伊部南大窯跡。平安〜明治時代に稼働していた大窯の跡地で、国指定文化財のひとつ、指定史跡とされる

JR赤穂線伊部駅の南に位置する、伊部南大窯跡。平安〜明治時代に稼働していた大窯の跡地で、国指定文化財のひとつ、指定史跡とされる

 

「土偶や土器が見つかる理由と同じですよ。細かく砕けば砂にはなるけれど、土にはならずそのまま残ってしまうんです。なので、伊部南大窯跡という史跡を見てわかるとおり、古くはただ投棄するしかありませんでした。また現代では処分するにも費用がかさむため、窯元さんの敷地内にうず高く積まれて放置されているのです」

伊部南大窯跡には、古くからの陶器ごみが分解されることなく積まれている。中には昔ながらの技法を見る資料として活用する作家もいるとのこと

伊部南大窯跡には、古くからの陶器ごみが分解されることなく積まれている。中には昔ながらの技法を見る資料として活用する作家もいるとのこと

 

さらには天然資源である良質な土も手に入れにくくなっている。産業として盛んとは言い難い現状の中、こうした問題は伝統文化の存続にも大いに関わること。

「ただ、この処分に困る陶器ゴミを再生できたら、ゴミは出ない、処分費はかからない、資源は窯元に山ほど積まれているので確保しやすいと、いいこと尽くめ。非常にいいサイクルが生まれると思い、やってみることに。ここで生きたのが、私が携わるレンガ作りの技法なんです」

 

“再生備前焼”で豊かに暮らす

 

牧さんは岡山にてレンガを生産する企業に勤めています。そのレンガ作りの技法を活用して、廃棄される予定だった備前焼をリサイクルするための素材開発に成功。しかし、備前焼が持つ特徴が、意外な落とし穴となりました。

「廃棄予定の備前焼を100%活用することは難しく、リサイクル材を混ぜることで再生することに成功しました。極力回収した廃材を活用しようと備前焼の混合率を上げると、どうしても水漏れしてしまいました。だったら目線を変えて、水漏れを生かした製品を作ろうと思い、まずできあがったのが“RI-COドリップ”です」

穴のないドリッパー“RI-COドリップ”。こちらを通って淹れられたコーヒーは、不思議とまろやかな味わいに。

穴のないドリッパー“RI-COドリップ”。こちらを通って淹れられたコーヒーは、不思議とまろやかな味わいに。(写真提供:RI-CO)

 

コーヒーを淹れるためのドリッパー“RI-COドリップ”がユニークな点は、通常コーヒーが落ちるためにある穴が見当たらないところ。それなのにお湯を注ぐと、ちゃんとコーヒーが抽出されていく。これまでにないドリッパーが誕生しました。

「このドリッパーでコーヒーを淹れると、まろやかさや酸味が引き立った味わいになるんです。備前焼に使われる土は収縮率が高く、それにより混ぜたリサイクル材も分離せずに一緒に縮めてくれる作用が生まれ、それが作用したことで味わいが引き立つ。味覚センサーによる試験をして、実際に数字として出た特性なんです」

見た目にも素朴でかわいらしいこのドリッパーは、備前焼廃材の利用率が最大68%。回収した備前焼廃材を使い切るために次に作ったのが、淹れたコーヒーを飲むのに不可欠なマグカップだ。

水漏れしない配合を見事に見つけ出し“RI-COマグ”の開発にも成功。飾らないナチュラルな風合いがかわいらしい。

水漏れしない配合を見事に見つけ出し“RI-COマグ”の開発にも成功。飾らないナチュラルな風合いがかわいらしい。(写真提供:RI-CO)

 

ドリッパーは再生素材を砕いたときに出る欠片のうち大きい粒を選んで使うことで、水が通りコーヒーが入れられる仕組みに仕上げました。一方で残った小さい粒ですが、捨ててしまってはリサイクルブランドとしては残念。そこで開発したのが“RI-COマグ”です。

このマグカップの備前焼廃材利用率は約30%。別材の混合率を上げることで、水漏れしない物を作ることができました。回収した備前焼陶器ごみをしっかり使い切るために、ドリッパー、マグカップ、それぞれの特性に合わせて備前焼廃材を使うよう工夫しているんです

#再生備前シリーズ”の3アイテム。どれも〈O0u〉のオンラインストアでも購入が可能

#再生備前シリーズ”の3アイテム。どれも〈O0u〉のオンラインストアでも購入が可能

 

さらにタンブラーやカップに入れると、備前焼の力によってコーヒーの味わいを引き立てる“珈琲玉”も作成。3つのアイテムを“#再生備前シリーズ”と銘打ち展開。〈O0u〉でも、このサステナブルな取り組みに惹かれ、ラインナップしています。これらアイテムは、万が一割れて使えなくなっても、もう一度素材としてリサイクルできるというのもポイント。素晴らしい循環の仕組みを備えるシリーズなのです。

 

〈O0u〉と〈RI-CO〉のコラボレーション

 

〈O0u〉が非常に魅力を感じた、この“#再生備前シリーズ”。いろんな“サステナブル”の形を応援すべく、コラボ製品を発売することになりました。ここからは、そのアイテムを手がけてくださる備前作家、乗松美歩さんと、同じく備前作家でご主人の大饗利秀さんにもお話を伺いました。

備前焼作家の大饗さん(左)と乗松さんはご夫婦。今回のコラボアイテムは、乗松さんが手がけてくれた

備前焼作家の大饗さん(左)と乗松さんはご夫婦。今回のコラボアイテムは、乗松さんが手がけてくれた

 

「〈RI-CO〉の取り組みをはじめて知ったのは、新聞でした。備前焼を再生するということに対して、はじめは『そういう時代なんだな』くらいにしか思いませんでした。

ただ備前焼も地球環境の影響を少なからず受けているんです。備前焼の模様を表現するには藁が欠かせませんが、近年台風が多いことから短い稲に改良され、模様の出具合に影響しています。また美しい色を出すためには赤松の薪が必要なんですが、赤松を切ってくれる林業の職人さんが減っているため、薪が徐々に不足しています(大饗さん)」

こうしたこともあって、〈RI-CO〉と〈O0u〉の取り組みに賛同してくださった、乗松さんと大饗さん。乗松さんの素朴でナチュラルな作風を生かしつつ、自然が作り上げた土の魅力を感じられる製品ができました。柔らかな“ランタンオレンジ”の模様が特徴で、これは藁を接して焼くことで出た反応とのこと。赤ちゃんのほっぺのような、優しい表情となりました。

〈RI-CO〉と〈O0u〉がコラボしたアイテムの試作品がこちら。赤く焼けた“ランタンオレンジ”ノ模様は、藁が焼けた反応によってできたもの

〈RI-CO〉と〈O0u〉がコラボしたアイテムの試作品がこちら。赤く焼けた“ランタンオレンジ”の模様は、藁が焼けた反応によってできたもの

 

「はじめは普段触れる土と違うから不安でしたが、いい物ができたと思います。地球はもちろん、備前焼きを取り巻く環境がよくなるよう、互いに高めあえたらいいなと思いますね(乗松さん)」

とても些細で、でも毎日の暮らしに欠かせない習慣に、サステナブルなアクションを取り入れる。こんなところから、サステナブルライフをはじめてみては、いかがでしょうか。

 

【O0u x RI-CO】コラボアイテム
 
・商品名:プレート
・素材:陶器(再生素材)
・価格:4400円(税込)
 
・商品名:カップ
・素材:陶器(再生素材)
・価格:4180円(税込)
 
・商品名:コーヒーボール
・素材:陶器(再生素材)
・価格:1320円
 
すべて2021年1月4日より、アトレ恵比寿〈O0u〉POP UP STOREにて先行発売開始。その後、順次O0u.comでの販売を開始予定。

INFORMATION

RI-CO​「​一杯のコーヒーからやさしさを考える​」

Instagram @ri_co_magazine
HP: https://the-continue.com

 

 

Edit&Text:八木悠太

関連記事

INSIDE O0u

#08

花束をもらったときのような喜びを

INSIDE O0u

2022.07.05 TUE

INSIDE O0u

#07

サイズ表記変更への思い

INSIDE O0u

2022.06.21 TUE

Inside O0u

#06

能登"再生ポリエステル織物"

FASHION

2022.06.03.FRI

ECO FRIENDLY PIONEERS

#21

"リサイクル硝子"偶然の美しき再生

INSPIRATIONS

2021.04.27 WED

Inside O0u

#05

O0uとめぐる児島デニム旅

FASHION

2022.04.08 FRI

Inside O0u

#04

世界に誇る手仕事の現場 児島デニム

FASHION

2022.04.01 FRI

ECO FRIENDLY PIONEERS

#20

持たない、という豊かさ

INSPIRATIONS

2022.03.08 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#21

HALU“ひとつずつ、丁寧に選んで”

PEOPLE

2022.02.18

ECO FRIENDLY PIONEERS

#19

いつでも海とつながる、1本のロープ

INSPIRATIONS

2022.01.11 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#20

モデル・幸太 “幸せの循環”

PEOPLE

2021.01.28 FRI

ECO FRIENDLY PIONEERS

#18

人にも環境にも負担のない1足

INSPIRATIONS

2021.01.21 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#17

伝統の“染め”で、新たな息吹を

INSPIRATIONS

2021.12.31 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#18

モデル・Miyu“完璧じゃなくていい”

PEOPLE

2021.12.10 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#16

栗山遥"心地いい自然に寄り添って"

PEOPLE

2021.11.26 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#14

ラジオMC・ノイハウス萌菜“選択”

PEOPLE

2021.11.12 FRI

OLD THINGS, NEW THINGS

#03

文化を“ほぐし”、“織りなおす”

GOODS

2021.10.29 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#15

“廃棄りんご”がバッグに変身!?

INSPIRATIONS

2021.10.22 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#14

139g の“もったない”を減らす

INSPIRATIONS

2021.10.15 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#13

エコ意識を育む"自然への感謝"

INSPIRATIONS

2021.10.08 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#12

ヘア&メイク・斉藤誠"娘のひと言"

PEOPLE

2021.10.01 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#12

環境を守りながら"洗濯"を楽しむ

INSPIRATIONS

2021.09.24 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#11

カポックの実が変える未来環境

INSPIRATIONS

2021.09.17 FRI

MATERIAL A to Z

#05

ウールから学ぶ、サステナブル。

MATERIAL

2021.09.10 FRI

MATERIAL A to Z

#04

“繊維の王様”ウールの秘密に迫る

MATERIAL

2021.09.03 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#10

いのちのてざわり、未来への“輪”

INSPIRATIONS

2021.08.27 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#09

花も人も、何度も"咲く"きっかけに

PEOPLE

2021.08.20 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#08

人を繋ぐサステナブルなコーヒー店

INSPIRATIONS

2021.08.13 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#07

日本初のゼロウェイスト・スーパー

INSPIRATIONS

2021.08.06 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#11

スタイリスト大日方久美子"気負わず"

PEOPLE

2021.07.30 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#10

ディレクター・尾崎ななみ"故郷の海"

PEOPLE

2021.07.23 FRI.

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#02

エシカルファッションとは?

FASHION

2021.07.16 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#09

料理人・寺井幸也"ごく自然なこと"

PEOPLE

2021.07.09 FRI

INSIDE O0u

#03

3DCGが変えるファッションの未来

FASHION

2021.07.02 FRI

MATERIAL A to Z

#03

コットンの歴史を学び見えるもの

MATERIALS

2021.06.29 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#08

写真家・阿部裕介 “偏見と常識”

PEOPLE

2021.06.25 FRI

MY SUSTAINABLE LIFE

#07

アートコンサル・高根枝里"グレー"

PEOPLE

2021.06.22 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#06

自然と共につくる

INSPIRATIONS

2021.06.18 FRI

INSIDE O0u

#02

サステナビリティをみんなのものに

FASHION

2021.06.15.TUE

A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMY

#01

サステナブルなファッションとは?

FASHION

2021.06.11 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#05

「かっこいい」から始まる支援

INSPIRATIONS

2021.06.07 TUE

MY SUSTAINABLE LIFE

#06

写真家・Ippei&Janine “越境”

PEOPLE

2021.06.04 FRI

MATERIAL A to Z

#02

最古で最強の繊維リネンを学ぶ

MATERIAL A to Z

2021.06.01 TUE

INSIDE O0u

#01

常識を進化させ 境界線のない服を

FASHION

2021.05.28 FRI

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#04

花を捨てない世界へ

INSPIRATIONS

2021.05.25 TUE

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#03

海岸ゴミ、輝くアクセサリーへ

INSPIRATIONS

2021.05.18 TUE.

ECO-FRIENDLY PIONEERS

#01

やさしい革をつくる

INSPIRATIONS

2021.04.26 MON.

MY SUSTAINABLE LIFE

#04

芸術家・立石従寛 "脱ヒト中心"

PEOPLE

2021.05.14.FRI

OLD THINGS, NEW THINGS

#02

裂き、ほぐし、織る

GOODS

2021.05.11.TUE

MATERIAL A to Z

#01

再生ポリエステルって何ですか?

MATERIALS

2021.05.06.FRI

関連商品

0: /blogs/journal/eco-friendly-pioneers-16
1: blogs
2: journal
3: eco-friendly-pioneers-16
4:
5:
6:
7: templete is article section is tag is A GUIDE TO CIRCULAR ECONOMYANTIQUEARTBEAUTYCHOICESCOMMUNICATIONCOMMUNITYCOSMETICCRAFTCREATIVECULTUREDESIGNDIGITALDIYDYEINGECO-FRIENDLY PIONEERSEDUCATIONENTERTAINMENTEXPERIENCEFABRICFASHIONFOODGOODSHANDMADEHEALTHINSIDE O0uLIFE STYLELOCALMATERIALMATERIAL A to ZMY SUSTAINABLE LIFENATUREOLD THINGS NEW THINGSORGANICOUTDOORPLANTSRECYCLESHOPPINGTECHNOLOGYTRADITIONALTRAVELTRENDUPCYCLEURBAN LIFEVEGANVINTAGEWELLNESSZERO WAST